コンプタ館

コンピュータにあらず、コンプタなり。 入門書 専門書 技術書

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
和書: Ruby プログラミング    洋書: Ruby Programming
Ruby プログラミング

WEB+DB PRESS Vol.38

発売日:
ランキング 5694 位  渋甘

Ruby プログラミング

Ruby on Rails入門―優しいRailsの育て方

発売日:
ランキング 16407 位  渋甘
商品レビュー  出版社が秀和システムなので微妙かと思ったがカスタマーレビューがいずれも高い評価だったので購入しました。内容はといえば、入門者としてスルーして欲しくないところが容赦なくスルーされていて、Rubyを触ったことがない人間には理解不能なものでした。ただ、インデックスややりたいことから該当ページを探し出す機能は他の方がおっしゃっているように比類なく大変充実しており、ある程度Rubyが触れるようになった後であれば大変役に立つ一冊だと思います。
商品レビュー  国内で書かれたRoRに関する本の中では最もわかりやすくかつ適切な内容でしょう。 プログラミングに関する本は、著者のプログラミングセンスによって「とほほ」な中身になってしまいますが、素直に著者の方に敬意を表します。 『~入門』となっていますが、リファレンス的にも使用できるし、かくいう私も業務でのRoR開発の傍らに常においています。
商品レビュー  Railsだけでなく,Rubyについてもしっかり書かれていることに好感が持てます. タイトルには入門とあるが,リファレンスとしても長く使えます. お勧めです.

Ruby プログラミング

プログラミングRuby 第2版 言語編

発売日:
ランキング 40417 位  渋甘
商品レビュー  初心者から上級者まで利用できる。 本書のはじめからJukeboxを例にスクリプトを構築していく。 Jukeboxに必要な機能を徐々に追加していく際に新たなテクニックやオブジェクト指向について自然に溶け込むことができる。 後半にはパッケージ管理や、GUIについても程よい量で記述されている。 もちろん、文法などについても詳しく書かれている。 まつもとさん監訳の著書なので、pealに慣れた人にとって不安になるような場面に遭遇しても信頼して読むことができる。

Ruby プログラミング

たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング

発売日:
ランキング 2722 位  渋甘
商品レビュー  まずRubyを覚えるにあたり、躓きやすいクラス、ブロック、イテレータ等について詳しく説明してあり、この本のおかげでかなりRubyの敷居が低くなりました。 ただ、他の言語を知っている事が原則で、初めてプログラムを覚えようと言う人が読んでも理解は難しいと思います。 全体的に良質な入門書ですが、Rubyのインストール方法が本の最後に少しだけしか記載していないので注意が必要です。
商品レビュー  確かに読みやすい本です。どの程度理解できたのかと、練習問題を解こうとすると、愕然とします。ブロックをメソッドに関連付けるあたりから全く解けません。分かったつもりにはなれますが、初学には向きません。
商品レビュー  第1版、第2版の2冊を読んだが、私が読んだRubyの入門書の中では一番わかりやすかった。 丁寧な説明と読みやすい文体で、すらすらと読み進めることができた。 1.6系の入門書および、解説書のほとんどが1.8系に対応していない中で、 1.8系に対応している数少ない本である。 第5部のツール作成でも、1.8系で導入されたクラスを使っていたり、 第1版では説明不足だった部分(pメソッドの文字化け等)も追記されている。

Ruby プログラミング

JavaからRubyへ ―マネージャのための実践移行ガイド

発売日:
ランキング 32047 位  渋甘
商品レビュー  副題に「マネージャのための実戦移行ガイド」とあるが、Rubyのコードが出てくるのはほんの1、2ページなので、本当にそういう本だ。 とはいえ、マネージャが読むべき本かというと、ちょっと疑問だ。例えば自社にRubyを導入したいと考えているプログラマが上司の机上に本書を置いてみたところで、「A4一枚にまとめて!」と言われるのがオチだろう。いまどきJavaで案件をこなしているような規模の企業の、本当に忙しいマネージャにとっては、たった200ページでも厚すぎる。だいたいマネージャ層には、本書に登場するDave ThomasやMartin Fowlerの名前などなんの威光も持たない。 というわけで本書を読むべきなのは、Ruby導入をもくろむプログラマであって、彼/彼女の役割は上司に対して本書から適切な情報を抜き出して渡すことだ。そういう意味では原書の副題「Things Every Manager Should Know」の方が適切な雰囲気かも。 現実問題として、日本でもすでに顧客の方から「Ruby on Railsで」と指定される案件が発生している。そういう状況になってから本書を手に取っているようなマネージャはもうダメだと思うが、そうなる前ならまだ打つ手はあるよ、と読める。自社が置かれている立場に沿って、リスクの少ないRuby導入作戦が立てられるように、評価から実験的な導入、Javaとの融和、本格的な導入へと続く道筋がうまくまとめられており、非常によいガイドになっていると言える。 「そろそろJavaだとまずいかも」と感じているプログラマに、まず手にとって欲しい本である。

Ruby プログラミング

プログラミングRuby 第2版 ライブラリ編

発売日:
ランキング 52650 位  渋甘

Ruby プログラミング

Rubyクックブック ―エキスパートのための応用レシピ集

発売日:
ランキング 12894 位  渋甘
商品レビュー  原書に比べるとかなりの内容が引かれてしまっています。 原書は23章あるのですが、そのうち11章は存在しません。 (オライリーのサイトで確認できます。) 内容的には、問題とそれの解決方法といった感じで多くのコードがのっており非常に有用です。 また、削除された部分は「初学者向けのレシピ、他の書籍やWebで情報を見つけやすいレシピを扱う章」との事なのでそれでもよければ安くて薄い日本語版が良いかもしれません。 (原書はString/Arrayなどの基礎的なクラスやRuby On Railsについてまで書いてあります)

Ruby プログラミング

Rubyレシピブック 第2版 268の技

発売日:
ランキング 63625 位  渋甘
商品レビュー  他のスクリプト言語を使ったことはあるけれどオブジェクト指向にはあまり慣れていない、「このたびRuby始めてみました」という方は一読の価値があるでしょう。 例えば「PerlでCGIを作ったことがあるが、Rubyではどうやって表現するのだろう?」といった場合、手っ取り早くサンプルコードを調べたいはずです。 この本を参考に自分なりにコードを付加していけば、Rubyを活用する第一歩になります。 (実際にはライブラリ関係のリファレンス本も手元に必要でしょうが) Ruby入門者で「やりたいことがあるのだが、どうやって書いたらよいだろう?」という方にお薦めです。

Ruby プログラミング

はじめよう Ruby on Rails

発売日:
ランキング 42192 位  渋甘
商品レビュー  本書はコンパクトで短時間に読めるのが良いと思いました。 160ページ程度で、1:多のリレーション付きテーブルの使い方、セッション管理の仕方が学べました。 テスト駆動方式で開発するというシナリオで、そこに慣れるのがちょっとたいへんでしたが それ以外は苦労して行間を読むようなこともありませんでした。 オブジェクト指向の基礎とRDBの概念が分かっていて、短時間でレイルズのことを知りたいなら とても良い本だと思います。
商品レビュー  Railsをやるなら「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」はかならず持っているべきですが、残念ながらあちらは製作の実例が充実していません。この本はその捕捉として、製作の実況中継をわかりやすく解説してくれています。製作の実例に特化しているといえます。 ですから、上記のメイン本のサブとして買うといいと思います。

Ruby プログラミング

Rubyist Magazine出張版正しいRubyコードの―RubyistのRubyistによる、Rubyistとそうでない人のための

発売日:
ランキング 43846 位  渋甘
商品レビュー  RubyistMagazineのコード添削を書籍化したもので、Webでも愛読していた連載。 Webで読んでいた時から、添削の説明を読んでもピンとこなかった。 Ruby の言語的特徴を理解していないと読みすすめられない。 しかし、理解していれば本書はあまり必要ではない。 つまり、読み手をかなり限定すると思う。 いまのところ、ほとんど理解できていないが、理解できるようになれば Rubyがもっと効率よく使えるのではないかと思う。

関連ページ: Ruby プログラミング

Tag:computa作家が哲学をする。映画評論化が哲学をする。皆が哲学者であるが、昔ほど哲学する人が多いわけではない。コンピュータサイエンスは哲学を捨てるのか、あるいは元々、哲学がないのか。実利的であることを哲学するのは良いとして、哲学することを放棄して実利的であろうとすることは、いかがなものか。放棄の時代である。


スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://computa.blog109.fc2.com/tb.php/10-d399ab9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2009/06/17(水) 21:34:47 |
このページのトップへ

FC2Ad

Information

computa
  • Author: computa
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

computa

Author:computa
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Editor's Best Choice

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。