コンプタ館

コンピュータにあらず、コンプタなり。 入門書 専門書 技術書

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
情報処理関連の辞典 – 売れてる順

情報処理関係の用語も、ますます増えていますね。辞典が役に立ちます。

情報処理 辞典

2007-'08年版 [最新] パソコン用語事典

発売日:
ランキング 70004 位  渋甘
商品レビュー  パソコンやITの本を読んで勉強するときは辞書が必要です。私は、この辞書と「パソコン・IT・ネット用語辞典」の2冊を常に机の上に置いてわからないときがあったら調べるようにしています。 最近は、Web2.0の本を読むことが多いのでこの2冊には重宝しています。お勧めの2冊です。
商品レビュー  私は毎年改訂版を買っています。 というのも、この分野はあまりにも進化・変化が激しいので毎年買い換えないと間に合わないからです。 また、この種の辞典はいくつかありますが、個人的には一番見やすくてわかりやすい辞典だと思います。 実際、情報処理試験の勉強のときに大変役に立ちました。 難点は若干ページを開きにくいことでしょうか。

情報処理用語辞典―基本情報技術者・シスアド試験対応

発売日:
ランキング 35181 位  渋甘
商品レビュー   本自体は使い易く、書き方も好感が持てますが、いざ、辞書を引くと載ってない。簡単な事は巻末の索引に載っているとの事で開いてみると、そこにも載ってない事がある・・・。計算式などの解説が詳しいだけにちょっと勿体無い気がします。 基本用語中心なので仕方ないのですが、これから用語辞典を買おうと思っている人は、「本当に全部載っているやつ」を買う事をお勧めします。
商品レビュー  用語ならネットで検索して調べられるのにわざわざお金払って用語集買う必要はないでしょう。お金のムダ。買う価値なし。
商品レビュー   情報処理技術者試験,とりわけ,基本情報技術者試験のための辞典としては,これ以上のものを作るのは大変でしょう。  私も利用しています。

情報処理 辞典

それほど間違ってないプログラマ用語辞典

発売日:
ランキング 192734 位  渋甘
商品レビュー  プログラマーを経験したことがある人なら、必ず一度は笑ってしまう(もしくは苦笑してしまう)ところがある本です。 そんな本ですが、単純に用語集としての機能も果たしています。 (アバウトなところもありますが、それぞれの用語に対してのアバウト度が載っています) 知らない用語も少なからずあるかと思いますので 楽しみながら知らないことを学べるお得な本です。 ただ新人プログラマーに見せてしまうと、裸足で逃げ出してしまいそうな内容も含んでいるため、ある程度のキャリアを持つ人が読む/読ませることを薦めます。
商品レビュー   実際の現場でよく見かける光景を単語集としてまとめてあり、時間の合間に読めました。  かなりの率で「こういうのあるなー」とか「そうそう」と納得。 つらい体験ほど「のど元過ぎ去れば」面白いということを実感できました。 ただ、この単語集を書いてのあとがきがほしかったと思います。 プログラマ・SEの方に読んでいただきたい一冊です。
商品レビュー  プログラムに関すること、というよりプログラマなら一度は遭遇するような 仕事に紛糾した状態(泊り込み、お客さんからの無理難題)に対して 洒落の効いた表現で笑い飛ばす本。 プログラミングがさっぱりの方でもその斜め方向の視線から生暖かく指摘した太字コメントは共感し、笑えるものと思います。 先方の部長さんがボタンを連打し始める とか 終電が終わった頃に突如として鳴る電話 とか いいだろう~、俺、3連休のうち2日も休み取れたぞ~ という会話とか ペアプログラミング=例え1人が倒れてももう1人が生きていれば困らない とか、ある種哀しみを含んだ笑いを誘うコメントが多いです。

情報処理 辞典

日経パソコン用語事典〈2007〉

発売日:
ランキング 144940 位  渋甘
商品レビュー  類似製品と比べて、 ・紙面がシンプル(余計な色使いや分野ラベルがない、等) ・レイアウトが見やすい(写真・図版はページ中央などにはない、) ・解説が一歩詳しい CD−ROMの分だけ高いくなっています。ネット環境でわざわざ必要ないという意見に対しては、詳しすぎない小事典の魅力があるといっておきませう。また相互参照や全文検索も大変便利。

情報処理 辞典

標準パソコン用語事典〈最新2004~2005年版〉

発売日:
ランキング 136333 位  渋甘
商品レビュー  お買い得な辞書です。用語の解説は勿論の事,豊富なカラー写真,図,コンピュータの歴史を語る上で重要な人物や研究所,歴史的名機の写真と記述(AppleⅡ,X68k,Alto,AMIGA etc),K&R,GNUの由来など結構コアなものも載っています。コンピュータ初心者の方には同社が出版している超図解 パソコン用語辞典〈2004‐05年版〉をお勧めします。
商品レビュー  自分はPCに詳しくなりたくて、最近いろんなPCの本を読んで勉強していましたが、わからない用語が沢山あり、勉強どころじゃありませんでした。そこで、この本を購入しました。とてつもない量の用語が記載してあり、今までわからなかった用語がわかるようになり、とても重宝しています。しかも、フルカラーで見やすく、暇な時にパラパラめくってるだけでも楽しいです。オススメです。

情報処理 辞典

ハッカーズ大辞典

発売日:
ランキング 99797 位  渋甘
商品レビュー   よく洋物のプログラミング本でお目にかかるfoo,bar,bazの様な出展不明の命名規則、英文のコンピュータ関連のニューズグループを読んでいれば毎日のように目にする意味不明の略字など欧米のハッカー(プログラマ)文化を理解する上で役に立つ実用的な辞書。  という説明はしかし、実に表面的なものでしかない。収録されている単語のみならず随所にユーモアが満ち溢れており、この本の作成に携わった(あるいは収録された語を創作した)人々の深い思い入れを感じることが出来る本、読み物に仕上がっている。 私のお気に入りは辞書そのものよりもAppendixに収録された“真のプログラマMelの物語”の一節。勿論、私自身フェライトコアやドラムメモリコンピュータなど概念的な知識はあっても触ったことなどない世代だが、この英雄譚は何よりも端的にハッカーという語の示す本当の意味“真のプログラマー”というものを高らかに謳いあげていると思う。
商品レビュー  とりあえず、アメリカのUnixHackerがどんな言葉をつかってコミュニケーションをとっているかがわかる。あくまでHackerでNerd、ましてやCrackerはお断りだ。改訂版になって、Guy Steel Jr.のCartoonが無くなったのが残念だが、それでもUnix系の洋書を読むときに知っておくと「あ、ここは笑わせようとしているな」とか、妙な略語が分かりやすくなる。読み物としても面白いので持っていて損はない。

スポンサーサイト

テーマ:著作権 - ジャンル:コンピュータ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

computa
  • Author: computa
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

computa

Author:computa
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Editor's Best Choice

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。