コンプタ館

コンピュータにあらず、コンプタなり。 入門書 専門書 技術書

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
情報 ・ エントロピー

エントロピー入門―地球・情報・社会への適用 (中公新書 (774))

発売日:
ランキング 108639 位  渋甘
商品レビュー  エントロピーという概念は、熱力学や統計力学などの自然科学分野で生まれたものである。しかし、現在では自然科学に限らず、社会科学でもエントロピーという概念が使われることがある。本書でもエントロピーという概念を経済活動に当てはめた事例を紹介している。 本書の流れは、熱力学におけるエントロピーの話から始まり、その後、「エントロピーと地球の成り立ち」や「情報理論におけるエントロピー」について語り、最終的に経済活動とエントロピーの関係を論じる。 さて、一番気になる本書の難易度である。本書の内容は決して簡単ではない。したがって、エントロピーに関してそれなりの知識を前もって知っていないと、本書の言わんとすることは理解できないと思われる。つまり、本書からエントロピーについて学び始めるというのは難しいと言える。だが、それなりにエントロピーの知識を持って本書を読めば、エントロピーという概念の有用性を理解できると思われる。
商品レビュー  エントロピーを軸に様々な話に広がっていく。エントロピー的に見た地球温暖化とは??地球のエネルギー収支はどのようになっているのだろうか??物理の苦手な私にもわかりやすく、勉強になった。
商品レビュー  タイトルの通り、エントロピーを地球、情報、社会などと関連付け、様々な方向に話を広げている。エントロピー的視点から見た温室効果とは?地球のエネルギー収支はどうなっているのだろうか??物理が苦手な私にもわかりやすく、なるほどと思うことが多かった。

情報数理の基礎―関数解析的展開

発売日:
ランキング 774627 位  渋甘

生体情報とエントロピー―生体情報伝達機構の論理の解明をめざして

発売日:
ランキング 609840 位  渋甘
商品レビュー  シュレディンガ「生命について」の負のエントロピーの概念にも触れて、生命についてエントロピー(情報エントロピー)からどれだけ迫れるか、ということを理論的に扱っている本です。私自身は、この本を読んでこれまで漠然としていたエントロピーの概念がよく分かったというか、広がりました。初めて読んだのは数年前ですが、時々、読み返しています。情報エントロピーについての記述は分かりやすく、情報エントロピーについて初めて読む人でも理解できると思います。ただし、全体としては、読み物というよりはお勉強用という感じです。

エントロピー 情報

確率・情報・エントロピー POD版

発売日:
ランキング 533801 位  渋甘

確率・情報・エントロピー

発売日:
ランキング 1069690 位  渋甘

情報エントロピー論

発売日:
ランキング 位  渋甘

エントロピー 情報

情報エントロピー論

発売日:
ランキング 40984 位  渋甘

スポンサーサイト

テーマ:書籍レビュー - ジャンル:コンピュータ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

computa
  • Author: computa
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

computa

Author:computa
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Editor's Best Choice

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。